2009年07月21日

こんな姿で山登りは.....

山頂近くまで車で行くことが出来る山、伊吹山。
と言ってもゆっくりの道で山頂まで約40分掛かる。
近道で行くことも出来るが、かなり急な階段を上っていくことに.....

車で来てそのまま夏のスタイルで登る人を見る。
先日も、下界は良い天気だったが山頂付近はガスが掛かって
視界も良くない。その上 風も強く吹いていた。
そんな状態でも薄着や半そで姿の軽装姿を多く見た。
降りるころには雨も降りだし、風も強いので傘も差せない状態だったので
無防備の人はどうしてただろう。

快晴で天気に問題がなければ良いのだが、山の事、何時急変してもおかしくない。
先日も北海道の山で10人も亡くなると言う惨事が起きたばかり。
夏の山を甘く見ない方がいいのにな〜


スカートの人や半袖の人。薄い夏姿の女性。
元気がいいのだな〜
ibuki900a.jpg


この2人連れも夏姿。手を繋いで熱い二人だろうけど......
ibuki900b.jpg


車に戻ったところで雨が降り出した。
ibuki900c.jpg
ラベル:登山 天気 急変
posted by ももたろう at 17:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

これ、勇気があると言うのかな!

数年前のこと、秋田県の田沢湖玉川温泉へ写真を撮りに行ったことがる。

ここまで来ると秘境と言える温泉であるが、
一時流行ったラジュームを含んだ石があるのは
日本ではここだけらしい.......
北投石と言って天然記念物とかで採取は禁止されている。
その所為かどうか分からないが、人気の温泉であるらしい。

周囲にはガスを噴き出している墳孔が多くあって、命に関わるガスが
出ているので注意するようにという看板が出ているが、
そんな事お構いなしで毛布等を下に引いて寝っ転がっている
人を多く見かけた。
足元の地面が暖かなので体の芯まで温まるのは確かだが、
周囲は硫黄臭がして危険な雰囲気だけど.......

少し離れたところに露天風呂が作ってあり観光客は足湯を楽しんでいた。
その中に一人の男性は湯に浸かっていた。.....これ、勇気があるの言うのか?

写真を撮って良いかなと聞いたら、Okと.....
男性曰く「立ち上ろうか?」と言うので
   我「出来たら写真を撮りたいのでよろしく....」と答えた。
結局はそのままだったが。
onsen900a.jpg


硫黄臭の中を平然と寝っ転がっている。
場合に寄ると有毒ガスで危険なんだけどな〜
onsen900b.jpg
posted by ももたろう at 01:42| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。