2009年10月19日

缶コーヒーの空き缶が......

紅葉真っ最中の長野県の八方尾根。
ゴンドラ、リフトを乗りついて標高約1800mまで空中散歩を、
先日10月17日に堪能してきた。
リフト終点から眺めた白馬の山々。山頂近くは雪が積もり、
稜線の輪郭を絵に描いたようにくっきりと見せてくれていた。
実に素晴らしい景色。観光客も十分楽しんでいた.........

kan900b.jpg


ところが中には心無い人がいたのか、コーヒーの空き缶が一個落ちていた。
最近は観光地にしてもゴミ箱の設置が無いところが増えてきた。
ゴミ持ち帰りが当たり前になってきて、かなり浸透してきたように思えるが、
旅の恥はかき捨て........なのか、空き缶を捨てた観光客が居たようだ!
その辺りを見たがそれ以外のゴミなどは落ちていなかった。
それが当たり前のようにになってきたのだが.......

kan900a.jpg
ラベル:空き缶 山岳
posted by ももたろう at 12:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。