2009年05月30日

カラスの行水

今回は人生模様ではないが.......
人間の社会にも通じることがある、カラスの行水。

鵜のマネをして溺れる......
入浴時間の短いたとえ......等

とかくカラスに関してはよい例えが無いが、
カラスは鳥の中でも利巧者である。
そして夫婦の絆は強い!

なぜ分かるかって.......
実は以前にある経験をしたことがあって、
確信を持ったものである。

ちなみに今日の画像を撮った時のカラスの行水は、
他の小鳥と同じように結構念いりに浴びてました。


karasu900a1.jpg
posted by ももたろう at 00:45| Comment(0) | カラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。