2009年10月19日

缶コーヒーの空き缶が......

紅葉真っ最中の長野県の八方尾根。
ゴンドラ、リフトを乗りついて標高約1800mまで空中散歩を、
先日10月17日に堪能してきた。
リフト終点から眺めた白馬の山々。山頂近くは雪が積もり、
稜線の輪郭を絵に描いたようにくっきりと見せてくれていた。
実に素晴らしい景色。観光客も十分楽しんでいた.........

kan900b.jpg


ところが中には心無い人がいたのか、コーヒーの空き缶が一個落ちていた。
最近は観光地にしてもゴミ箱の設置が無いところが増えてきた。
ゴミ持ち帰りが当たり前になってきて、かなり浸透してきたように思えるが、
旅の恥はかき捨て........なのか、空き缶を捨てた観光客が居たようだ!
その辺りを見たがそれ以外のゴミなどは落ちていなかった。
それが当たり前のようにになってきたのだが.......

kan900a.jpg
ラベル:空き缶 山岳
posted by ももたろう at 12:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

電器店での目撃談!

ある日あるところの電器店で仲間とウインドショッピングならぬ、
店内ショッピングをしていた。

マッサージ器の展示コーナーで一人の男性(かなり高齢と見た)が
こちらを気にしながら何かをしているのを見た。
よく見ると簡易マッサージ器(バイブレーター)を手に取りスイッチを入れるところだった。
肩でも凝っているのかなと思いながら再度見たところそのマッサージ器を..........

後は画像をご覧ください。
変わったところが凝ったようだったが、しばらくの間........♪( ^-^)/★,。

denki900a.jpg
ラベル:マッサージ器
posted by ももたろう at 19:04| Comment(0) | 目撃談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

携帯も子守の時代....

ある病院の待合室で待ってると、
赤ちゃんのくずる声。
人が多いのであまりエアコンも効いてないので乳母車の中は
快適ではないのでしょう。
お母さんも初めはあやしていたが、次第に大きな声で泣き掛かった。

すると、お母さんは携帯を取り出し赤ちゃんに見せた。
あ〜ら不思議!赤ちゃんは泣くのをピタリと止めて携帯の画面を注視。
携帯を見ている間は静かな状態だった。(^^♪
お母さんは何時もこの調子で子守をしてるのでしょうね。

携帯もこんな使い方があるのかとチョット感心したひと時でした。

komori1a.jpg
ラベル:携帯電話 子守
posted by ももたろう at 23:52| Comment(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

携帯は遠慮くださいって言っても.......

相変わらず電車内の考察!

電車に乗ると、何時ものように「携帯はご遠慮ください」との
案内が流れるが、「馬の耳に念仏!」
隣のボックス席を見たら、皆一生懸命携帯を操作。
特に若い女性が多いように見受ける。

車外を歩く男性も携帯で会話してるように見える。
日本中携帯の電波が飛び駈ってるかな。

あッゴメン!馬は人間の言うことを良く聞くはず。
「暖簾に腕押し」ってことにしよう。(^_^メ)

keitai900a.jpg
ラベル:携帯 電車
posted by ももたろう at 10:23| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

こんな姿で山登りは.....

山頂近くまで車で行くことが出来る山、伊吹山。
と言ってもゆっくりの道で山頂まで約40分掛かる。
近道で行くことも出来るが、かなり急な階段を上っていくことに.....

車で来てそのまま夏のスタイルで登る人を見る。
先日も、下界は良い天気だったが山頂付近はガスが掛かって
視界も良くない。その上 風も強く吹いていた。
そんな状態でも薄着や半そで姿の軽装姿を多く見た。
降りるころには雨も降りだし、風も強いので傘も差せない状態だったので
無防備の人はどうしてただろう。

快晴で天気に問題がなければ良いのだが、山の事、何時急変してもおかしくない。
先日も北海道の山で10人も亡くなると言う惨事が起きたばかり。
夏の山を甘く見ない方がいいのにな〜


スカートの人や半袖の人。薄い夏姿の女性。
元気がいいのだな〜
ibuki900a.jpg


この2人連れも夏姿。手を繋いで熱い二人だろうけど......
ibuki900b.jpg


車に戻ったところで雨が降り出した。
ibuki900c.jpg
ラベル:登山 天気 急変
posted by ももたろう at 17:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

これ、勇気があると言うのかな!

数年前のこと、秋田県の田沢湖玉川温泉へ写真を撮りに行ったことがる。

ここまで来ると秘境と言える温泉であるが、
一時流行ったラジュームを含んだ石があるのは
日本ではここだけらしい.......
北投石と言って天然記念物とかで採取は禁止されている。
その所為かどうか分からないが、人気の温泉であるらしい。

周囲にはガスを噴き出している墳孔が多くあって、命に関わるガスが
出ているので注意するようにという看板が出ているが、
そんな事お構いなしで毛布等を下に引いて寝っ転がっている
人を多く見かけた。
足元の地面が暖かなので体の芯まで温まるのは確かだが、
周囲は硫黄臭がして危険な雰囲気だけど.......

少し離れたところに露天風呂が作ってあり観光客は足湯を楽しんでいた。
その中に一人の男性は湯に浸かっていた。.....これ、勇気があるの言うのか?

写真を撮って良いかなと聞いたら、Okと.....
男性曰く「立ち上ろうか?」と言うので
   我「出来たら写真を撮りたいのでよろしく....」と答えた。
結局はそのままだったが。
onsen900a.jpg


硫黄臭の中を平然と寝っ転がっている。
場合に寄ると有毒ガスで危険なんだけどな〜
onsen900b.jpg
posted by ももたろう at 01:42| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

ツバメの災難

今年も多くのツバメの子供が生まれて、
大空を駆け巡っている。

時々行くある施設の天井に、やはりツバメが巣を作っていた。
抱いている卵のときは見えないので気にも留めなかったが、
少しづつ大きくなり、親鳥がひっきりなしに餌を運ぶ姿を見ている内に
、子供が姿を現してきた。
見れば5羽の子供。

それからは行く度に見てきたが、いつの間にか巣が空になっていた。
巣立ったのである。でもしばらくは夜になると巣に帰ってきて休むのである。
ところがである.......ある日その施設に行ったら巣が壊されてなくなっていた。
なぜ?もちろん人間の仕業。糞が落ちるので撤去したのか?
夜はまだ巣に戻り寝る場所にしてるのと言うのに........

巣に帰ってきたツバメのお子ちゃま、巣が無くなっているので
パニックの状態?
もう少し待ってやれば完全に巣立っていくのに.......(・へ・)



まだ飛び立てないので親の餌を待っている五つ子ちゃん。
tubame900a.jpg


昼間は飛び立って自分で餌を探し、夜は巣に戻って就寝。
お尻を外に向けて........
tubame900b.jpg


夕方戻ってきたが壊されて無くなっていた巣。
tubame900c.jpg


仕方がないので下にある看板に留って夜を明かすのかな?
まだ子供だからなのか、近付いても直ぐには逃げない。
tubame900d.jpg
posted by ももたろう at 19:45| Comment(0) | ツバメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

高速道路での出来事!

高速道路を走行中、後ろからサイレンの音。
一瞬何事?と思ったら、一台の乗用車が自車の前に割り込む。
その横をもう一台の車が赤灯を付け、サイレンを鳴らして追い越し
前車の前に........
覆面パトカーらしい.......

しばらく何事もなく走行。
少し走ると前方にパーキングが見えてきた。
すると覆面パトカーが赤い棒を(名前を知らない)窓から
出して後ろの車をパーキングに誘導。
何のことはない、違反車を追ってきたのだ。

我々も予定が無かったが同じパーキングに追従した。(笑)
物好き隊の本日のハプニング行動。
お互い注意をしたいものだが........


違反車、若者が4人乗ってた。
kosoku900b.jpg


パーキングで違反切符を切られたでょう。
kosoku900a.jpg
ラベル:高速道路 違反
posted by ももたろう at 13:03| Comment(0) | 高速道路 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

新型インフルエンザ

豚インフルエンザと言われる新型インフルエンザ、
メキシコから始まったと言われるが、アッと言うまに世界中に広がった。
感染すると免疫が無いので生命に関わる。
とくに若人が罹って何人も亡くなっているので、
日本では修学旅行を急遽中止した学校が多くあった。

マスクが有効ということだが、売り切れ続出で手に入れることが難しかったらしい。
研究の結果パニックを起こす程のウイルスでは無いそうなので
ひとまず落ち着いてきたのは良かった........
もちろん感染予防を徹底しているようだけど。

一時期、マスクをした人が多くいたが、夏暑くなってのマスクは苦しい
でしょう。
でもまだ油断無きよう!

CIMG0988a.jpg
posted by ももたろう at 10:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

不用心だけどな〜

電車の中ではよく見る光景だけど.......

お嬢さんの一人旅なのか、帰省中なのか分からないが、
よほど疲れてるのでしょう。
荷物を横にしてグッスリと寝てるように見える。
結構長いことこの状態だった。

昼間の電車なのでよかったが.......夜の車内だったら危険だよ〜

900a2.jpg
ラベル:電車 疲れ 旅行
posted by ももたろう at 00:58| Comment(0) | 居眠り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。